スキンケア

メイクをきちんと落とす方法~毎日お肌をすっきりリセット!

メイクをきちんと落とす方法

いろいろなタイプのクレンジング剤が販売されていますが、どのタイプにも共通している

メイクをすっきり落とす為の秘訣は・・・・

ずばり!クレンジング剤をメイクにしっかりなじませて、浮かせる事です。

 

ただし、長時間にわたるクレンジング剤の使用や、ゴシゴシこすったりするのは禁物です。

 

どうして、そんなに気を遣ってメイクを落とすの?

メイク用品にはカバー力、紫外線をカット、肌への密着感など、優れたものが多いです。

その分、お湯で軽く落とす洗顔では、メイク成分が肌に残ってしまうこともあります。

 

キレイな素肌の為にとても重要な事。

それはメイクを残さず落としきって、素肌を一度リセットしてあげる事です。

余分なものを全て落として、素肌にしっかりと呼吸をさせてあげる必要があるんですね。

 

クレンジング剤の種類

オイルクレンジング

油分が多く洗浄力が高いのが特徴です。

ウォータープルーフマスカラなどは、なかなか落としにくいので、オイルクレンジングがおすすめです。

ただし、クレンジング力が強い分、肌への負担が大きいものもあるります。

ジェルクレンジング

刺激が少なめで、みずみずしい仕上がりです。

しっかりメイクというよりも、ナチュラルメイクが好きな人におすすめです。

クリームタイプに近いものや、オイルタイプに近いものがあり、メイクに合わせて選択できます。

クリームクレンジング

油水の適度な割合で、なめらかにふっくらとした仕上がりになります。

肌への負担が小さいので、優しく洗い上げるイメージです。

ミルククレンジング

 

水分が多いので、しっとりと潤いを残して落としてくれます。

洗浄力はあまり高くないので、ガッツリメイクには不向きです。

 

洗顔と兼用タイプのクレンジング

一度にメイクオフと洗顔が出来るので、時間的にはスピーディです。

短時間でメイクを落としたい時に向いています。

 

シートクレンジング

外出時でも簡単にメイクが落とせます。

どこでも気軽に使用出来るのが、最大のメリットでしょう。

 

クレンジングのコツ

どのタイプのクレンジングでも同様に、指先で優しくなでてあげる事が大事です。

ソフトタッチで、メイク成分を浮かせる様に、すみずみまでなじませて下さい。

特にくぼんだ部分や、ほうれい線などは、成分が入りにくいので念入りに。

 

アイメイクのオフは、クレンジング成分が目に入らない様に、慎重に撫でてあげましょう。

アイメイクオフ専用のクレンジング剤を併用するのも良いです。

 

丁寧になじませたいといっても、あまりに長時間クレンジングする事は、お肌への負担の事を考えるとお勧めできません。

メイクとクレンジング剤をなじませたら、しっかりと洗い流しましょう(洗い流いタイプの場合)。

クレンジング剤がお肌に残らない様に、丁寧にすみずみまで洗い流します。

 

毎日、一日頑張ったお肌をキレイに洗ってあげて、毛穴のなかまでさっぱりしましょう。

それが、明日のメイクのノリの良さにもつながります。

-スキンケア
-, ,